2019年01月24日

食堂休業 1月25〜27日

ようやく 冬らしく 洗濯ものが 凍りつくほどの寒さになってきました。お天気は相変わらずよく 青空 星空満天です。

明日1月25〜27日 食堂係が研修のため 休業いたします。
パン屋は ご予約のパンを焼いております。
どうぞ 宜しくお願いいたします。
posted by 小山楓代 at 23:03| 日記

豆味噌 白醤油講座開催 わらじデリ たかやま晴代先生 2月17日

わらじデリ たかやま晴代先生をお迎えして
穀菜食料理をグッと美味しくしてくれる
たかやま先生のおかわり続出の豆味噌  レアな白醤油 仕込み 伝授いただきます。

穀菜食の人は集合!!! そうでない方も 集合!
料理を美味しくしたい人  必修でございますよ

ちなみに 穀菜食の方は豆味噌は特別なときだけしか食べないものとなりつつありますが たかやま先生のは 違います!
塩抜けしすぎたあなたーーにも ほんとに美味しいんだから。

日時 2月17日
   10時〜12時半
会費 八ヶ岳特別料金 10800円(税込)

◆・・・・・・・キャンセルについて・・・・・・・◆
材料の手配等ございます。
開催の5日前から、キャンセル料が発生します。
5日前から3日前は料金の30%。
2日前は料金の50%。
開催日の前日&当日のキャンセルにつきましては、
100%のキャンセル料をが発生します。
◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆

申込み
HPからのお問い合わせ メール http://www.gopan.jp/f_club.html
0551−38−0372  ごぱん
(電話が通じにくいですが 留守電にメッセージをお残しいただけましでしょうか。よろしくお願いします。)

〜〜〜 ほっぺた落ちる濃厚な豆味噌作り 〜〜〜

豆味噌は、愛知や四国の一部が発祥。
豆だけで作られたお味噌。

八丁味噌が豆味噌の一つで、お馴染みのお料理でいうと、赤出汁のみそが豆味噌です。

豆味噌はもともとは、豆に麹カビがついて、そこから作る製法。

なのですが、ここではすでに豆に麹のついた豆麹を使用します。
国産大豆&オーガニック、引き継がれた蔵つきの麹菌で極上です。

とっても手軽で、ほっぺた落ちるおいしさなのに、
普及していないのは、この手軽さと驚きの美味しさを皆知らないから。

お味噌教室をスタートしたのは2011年の2月。 それから『味噌の人』みたいになりまして(笑)、わらじデリの教室で生み出した味噌は1トン以上。

一年〜二年で熟成。一年目で開けてしまったら最後。美味しくて美味しくて、、、、二年目まで残っているかわかりません(にこにこ)


この講座では発酵に必要なエッセンスも盛り込み、 人間本来が持つ命の存続に必要な智慧についてもお話したいと思います。

熟成は月の満ち欠け、自然のリズム、時間軸に発酵を委ねるだけ。

〜〜〜〜 豆味噌を作ろう 〜〜〜
【 詳細 】
* 750gの豆味噌を仕込みます。
《 熟成 》1年から2年
※ 二倍、三倍に増量可 (お申込み時にお決めください)
二倍仕込み(1500g) → 追加料金2,500円
三倍仕込み(2250g)→ 追加料金 3,800円

【 材料 】
* 麹 :オーガニックの国産大豆&蔵つき麹菌
* 塩 : 太陽の光と風だけで丁寧に作った自然塩。カンホアの塩
* 水 : ガイア135を通した八ヶ岳の湧き水(ガイア135はテラヘルツ鉱石やマコモ等をフィルターに使用した発酵しやすい水。酵素も活性化)



《お持ち物》 
・エプロン
・三角巾など被り物
・筆記用具
・容器は不要です

〜〜〜 品良くお料理の格が一段アップ☆白醤油作り〜〜〜

琥珀色で、ほんのりシャンパンピンク。

上品なお料理にもオススメの手軽でおいしい発酵調味料、白醤油作りです。

とても簡単ですが、
ほっぺた落ちる美味しさのお醤油ができます。

熟成期間4〜6ヶ月。



京料理の薄いお色目のお料理は、

とても上品です。その味付けに使われるのが白醤油や淡口醤油、薄口醤油など。

関東では濃口醤油が圧倒的シェアですが

それもそのはず、

国内生産率の80%は濃口醤油だから。

白醤油の国内生産量は1%にも満たないと言われます。

濃口醤油と比べると、白醤油は価格帯も割高。


ですが、、、実は手軽に作ることができます。

発酵調味料のすごいところは、、、

包丁が使えなくても、美味しい手作り調味料があるだけでミラクルな料理上手に見えてしまうところ。

発酵食品は生き物です。
愛情をかけたその後は、月の満ち欠け、自然のリズムに発酵を委ねます。

〜〜〜〜 白醤油を作ろう 〜〜〜
【 詳細 】
* 700gの白醤油の元を仕込みます。
《 熟成 》約3ヶ月
※ 二倍、三倍に増量可 (お申込み時にお決めください)
二倍仕込み(1400g) → 追加料金2,000円
三倍仕込み(2100g)→ 追加料金 3,500円

【 材料 】
* 麹 : 甲府の蔵 五味醤油さんの上質の麹をご用意します。
* 塩: カンホアの塩。天日干し&石臼引き (自然食品店で昔からお馴染みの自然塩)
* 水 : ガイア135を通した八ヶ岳の湧き水(ガイア135はテラヘルツ鉱石やマコモ等をフィルターに使用した発酵しやすい水。酵素も活性化)
* 絞りかす: 塩麹顔負けのもろみが出ます。(余すところなく使えるよう、もろみを利用した料理法をお伝えします。品も良いのに、パンチのある美味しさ。)


※容器はご持参ください。ペットボトル、ガラス瓶、ホーロー、甕、プラ容器等。
※材料を吟味して一つ一つ、上質の素材を揃えております。




posted by 小山楓代 at 23:01| 日記

2019年01月14日

出張料理教室 東京

冬は イベント出店もなく 静かです
そんな時間を使い 東京へ 出張料理教室です。
久しぶりに 自家製酵母パンです。
相変らずのお砂糖類なしで 穀物の旨みを味わえるパンです。
お申込みは 主催の こくさいやさん(石神井公園・大泉学園近く)
お待ちしております。よろしくお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご案内
穀物、野菜、果物を 日本伝統調味料で シンプルにお料理していきます。素材のうまみを 引き出すお料理方法をご紹介しております。お砂糖類を使わない 素材の甘味をいかしたおやつもご紹介。食べ方 バランスの取り方などお話しながらの教室です
材料は手に入る限り無農薬の質の良いものを使います。

2月20日(水)
1部 10:30〜13:30 自家製酵母で鍋焼きパン  会費8500(税込)
酒粕酵母の作り方、鍋焼きパン 
パンのお伴:スープ、温サラダ  あんこ 他
*出来上がった料理は 皆様といただきます。

2部 14:15〜17:00 日々のごはん     会費6500(税込)
玄米ごはん 根菜汁
ロールキャベツ(ひしお味噌トマトソース)
ひしお味噌仕込み方 
なます 
焼きりんごミレットクリーム添え
*出来上がった料理はお持ち帰りとなります

  3月06日(水)
1部  10:30〜13:30 自家製酵母で鍋焼きパン:2  会費8500
             (2月1部参加の方7000円)(税込)
酒粕酵母の作り方、雑穀入り鍋焼きパンを焼く 
パンのお伴 パンプキンスープ デップ 他 
*出来上がった料理は 皆様といただきます。

2部  14:15〜17:00 日々のごはんとおやつ 会費6500(税込)
きのこと牛蒡でハヤシライス 
キヌアのスープ     
浅漬け
フルーツ大福
*出来上がった料理は お持ち帰りとなります。

 終了時間は予定を前後いたします。ご了承くださいませ。

講師 小山楓代
食品メーカー、 ギャラリーカフェ、 企業管理栄養士を経て1992年より 未来食アトリエ風 山形いのちのアトリエにて大谷ゆみこ氏木幡恵氏からマクロビオテック暮らしと食事法 雑穀料理をご教授いただく。後 穀物菜食 マクロビオテックの暮らしを模索しながらマクロ仕様天然酵母無糖蒸しパン 玄米おむすび販売開始。1997年organiccafeごぱん開業   料理教室開始。パンクラスをアトリエ風 リマクッキングスクール他で開催。2005,2006年kijにてマクロビオテックの講座を受講。2005年より宇宙法則研究会 一慧のクッキング
管理栄養士  ウェブサイトURLhttp://www.gopan.jp 

お申込みは別紙の用紙があります。こくさいやへお問い合わせ下さいませ。

こくさいや  
 電話:03-3925-0914    FAX:03-3925-0948 
e-mail:tomonokai-kokusaiya@snow.ocn.ne.jp
〒178-0062 東京都練馬区大泉町2-8-5

会場 ≪こくさいやへのアクセス≫
@石神井公園駅(西武池袋線)からの場合 北口 1番乗場で 「成増駅南口」行きに乗車ください。            ※成増町行ではありません。まぎらわしいのでご注意ください。
「比丘尼橋停留所」で下車願います。進行方向直進 パラマウントの看板を左折。こくさいやまで徒歩約1分です。
A大泉学園駅(西武池袋線)からの場合 北口 「和光市駅南口」行きにご乗車ください。「三原台中学校」停留所で下車願います
停留所よりこくさいやまでは徒歩約5分です。
B成増駅(東武東上線)からの場合  南口 「石神井公園駅」行バスにご乗車ください。 三原台北停留所で下車願います。バス停からこくさいやまで徒歩約30秒です
posted by 小山楓代 at 20:19| 日記

2019年01月08日

2019 菜食暮ら教室ご案内 と パン菓子新春セット予告

遅ればせながら 新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ 宜しくお願い申し上げます。

昨年は 今数えれば約15年もの間 時間を費やした学びから離れ 
仕事、暮らしの拠点(自分の中での)自分中心に戻す1年でした。
学んだことを自分の中で整理、まとめ、そして それらを生かしていく助走期間、
本年は本格的にそれらを生かして ごぱんのランチメニューや料理教室にも多いに反映していけるのでは感じています。

恒例 冬の料理教室    会費5400(税込)
 1月20日(日)12:30-16:30    ★きのこハヤシライス ひしお味噌仕込み他  
  21日 (月)18:00-20:30(夜) ★おでんとアレンジ 他
 2月03日(日)13:30-16:30    ★粒そばロールキャベツ 昆布佃煮(他
 2月04日(月)10:30-13:30    ★ラーメンスープ・スイートポテト 他   
 2月17日(日)13:30-16:30    ★食養チャーシュー他
 2月18日(月)10:30-13:30    ★南瓜まんじゅう 他

主食、メイン、付け合わせ、汁物、デザートのお献立予定です。

お申込みは
HPのお問い合わせから もしくは 090-9301-6116 小山 へ
直接 ご本人からお願い致します。
献立他 の部分を受講される方に添うよう考えますので 宜しくお願いいたします。

パン菓子新春セット(予告)
昨年はお休みしました新春セット
2019 ただいま 企画中です。
1月中旬から2月上旬で発送予定で考えております。
近日中ご案内いたします。
どうぞ 冷凍庫を空けてお待ちいただきたく 宜しくお願いいたします。
posted by 小山楓代 at 11:45| 日記