2016年07月03日

7月の一慧先生講座

「一慧のクッキング」の手当食箋集中合宿の会場として当店をご利用いただく流れで開催される今年四回あります一慧先生の講座の二回目です。
日々のストレスが自然と軽減される 是非 本物の穀菜食料理と生きた理論を学びにご参加ください。   少人数制です。

純正菜食60数年 大森一慧先生に学ぶ

極める講座 パート2

7月10日(日) 19:00〜21:30     会費4000円

@胡麻だれソーメン
胡麻の扱い方、乾麺にはいっている塩をぬく美味しい茹で方 醤油をいかした麺つゆの作り方など
Aそば饅頭
そば粉の扱い方と小豆の炊き方
B一箸欲しい基本食

毎日のごはん パート2

7月11日(月)10:00〜13:00     会費4800円
忙しい毎日はシンプルなごはんを美味しく!
@おむすび色々
おむすびはシンプルですが 握り方によって用途がかわりますよ。
穀菜食人生にはかかせません。
A味噌汁色々
B夏の煮もの

〈申し込み、お問い合わせ〉 12時から14時30分のお電話問い合わせはお遠慮ください。
gopan@emobile.ne.jp 090−9301−6116
※申込み締切り7月7日(お席に余裕がある場合は申込み可能ですのでお問い合わせください)

大森一慧先生
1933年 静岡生まれ。純正穀物菜食研究家。栄養士。
食養医学に携わる夫 大森英櫻氏とともに 陰陽の法則に基づく食生活を60数年実践。
からだとこころのバランスをとりもどす食事と手当て法をひとりでも多くの人に知ってもらいたいと
東京荻窪に穀物菜食料理学校「一慧のクッキング」を開校。
著書に「体の自然治癒力を引き出す食事と手当て」   「体の自然治癒力を引き出す毎日のごはん」他
監修に「食養手当て法」他
posted by 小山楓代 at 21:55| 日記